釣行ログ

 真夏の田原サーフで久々にソゲット!良型キスもキャッチ。

こんにちはつぐたろうです。

今回は久々にヒラメが釣れました。w

忙しいのと時間がある時にかぎって爆風だったりと、最近は全然サーフに行けて無かったのですが、

時間がある+サーフのコンディションが良いタイミングが合ったので意気込んで田原サーフに行ってきました。

今回の釣果

  • ヒラメ(ソゲ)35㎝
  • キス

今回は運良く開始3投で大好きなグアドで釣れました。

正直ポイントに着いた時間が、満潮潮止まり付近の時間帯だったので釣れる気がしてませんでしたが、ポイントに着いて1投目の時にいい良い感じの離岸流があったので沿わすようにゆっくり流してたらヒットしました。

ビーチウォーカーグアドの紹介はこちら⬇

要チェック
ビーチウォーカーグアド130S【インプレ】初心者でも使えるのか?

続きを見る

濁りもキツく、連日の雨でゴミも大量でしたがゴミをよけて流していたのが良かったのかもしれません。

しばらくルアーをローテしながらキャストを続けましたがヒット無しと言う事で、久々にキスの投げ竿を持って来ていたので準備開始。

始めようと思ったとたんに雨が降りはじめ、辞めようか悩んだんですがまー濡れてもいいでやるかーと開始。

久々に投げ竿をキャストするので真っ直ぐ投げれるかすら不安でしたが、なんとかキャスト。

あーやっば投げ竿重てーし竿全然曲げ込めてねーと思いがらも何とか5色まで飛ばせました。

すると一投目からキスの気持ちのいいアタリが。

一投目から2連ガケ!

こらりゃ今日は良い日かな?なんて思ったんですけど、5色しか当たらないんですよね。w

濁りがけっこうキツかったので、濁っていないのが5色以降だったのかな?

それと4色の終わり頃にも大きな駆け上がりがあったのでそこでも2匹ほどアタリがありましたがほとんどが5色でしたかね。

私のフルキャストで5色が限界なのでホントなかなか数が伸ばせない‥‥

こういうとき8色まで飛ばせるような方はもっと釣果を伸ばせるのでしょう。

キス釣りの遠投は本当に難しいです。

V字釣法とかもやってみたんですけど、真っ直ぐ飛ばないんですよねー。

しっかり練習しないと。

なんやかんやで22㎝ほどのデカキスが13匹ほど釣れました。

まだ夏真っ盛りなのに、今年はキスが結構おおきですね。

落ちキスの秋のシーズンが楽しみです。

釣れたキスをみていると。

なんか噛まれたようなキズが付いているのが1匹。

鋭い歯でかじられたようなキズが付いていました、小さいソゲかなんかにかじられたのですかね?

キスの泳がせとかやったら、ヒラメ釣れるのかなー?

でも言うほどキスが釣れないですけどww

こんな感じで鋭い歯でかじられたような跡が残っています。

ルアーも5色ほど飛ばせればもっとヒラメの釣果が上がるのかもしれませんね。

キス釣りもヒラメもやはりサーフは遠投が有利ですが、遠投ができなければランガンや潮の流れ、地形の変化などを見極めるのが重要ですね。

その見極めが難しく、人によって考えも釣り方も違うのでサーフの釣りは面白い。

-釣行ログ

© 2022 つぐたろう釣りBLOG Powered by AFFINGER5