ルアーインプレ

ヒラメが良く釣れる「DAIWA(フラットジャンキー)サーフブレイカー95S」

こんにちはつぐたろうです。

今回はダイワ(DAIWA) ヒラメ ミノー フラットジャンキー サーフブレイカー 95Sについて紹介していきます。


私の感覚ですがあまり使用している方が少ないように感じるルアーです、しかしよくヒラメが釣れるルアーなので紹介していこうと思います。


ちなみに私がサーフゲームを初めて、最初にヒラメを釣り上げたルアーはサーフブレイカー95Sです。


なので初心者の方でも簡単にヒラメが釣れるルアーだと思っているので、しっかりと紹介していきます。

サーフブレイカー95Sとは

DAIWA(フラットジャンキー)サーフブレイカー95Sは近年人気のサーフゲームの人気ターゲット、ヒラメを高比重ぶっ飛びボディ×ワイドテールスライド×超強烈ローリングフォール で広範囲のヒラメにアピールするために開発されたルアー。


30gの高重量で飛距離を出し、厚みと体高のあるボディーでシャローエリア(1~2mの水深の浅い場所)でもルアーの浮き上がりがよく、ワイドテールスライドでアクションをしながらしっかりと泳ぐ設計になっています。


さらにローリングフォールアクション(ルアーが沈む時のアクション)が良くリフト&フォールでヒラメへ強烈にアピールしてくれます。


つまり良く飛び(公式最大92m)、浮き上がりがいいのでスローにルアーを泳がせられるという特徴を持っています。


スペック

タイプサイズ
(mm)
標準自重
(g)
フック仕様メーカー希望
本体価格(円)
シンキング9530ST-46#4トレブル×2本
リング#3
1,650

サーフブレイカー95Sのアクション

ダイワ(DAIWA) ヒラメ ミノー フラットジャンキー サーフブレイカー 95S

サーフブレイカー95Sの水中アクションが紹介されている動画です。


サーフブレイカー95Sのアクションはローリング+ウォブリングアクション、お尻の振り幅は大きめで、広大なサーフでもしっかりとした存在感とアピール力があります。


1秒1回転の巻きスピードでのルアーアクションはジグなどではできないシンキングペンシル特有のスローなアクション設計。


スローな泳ぎとしっかりとしたローリング+ウォブリングアクションでヒラメに強烈にアピールします。

サーフブレイカー95Sのカラー

出典:Amazon

ダイワ(DAIWA) ヒラメ ミノー フラットジャンキー サーフブレイカー 95S

カラーはサーフで人気にゴールド系のカラーが充実しており、私が実際にサーフブレイカー95Sでヒラメが釣れた時のカラーオレンジゴールドレッドベリーピンクゴールドイワシグリーンゴールドレッドベリーのカラーで実際に釣れています。


カラーで悩んでいる方はヒラメへの反応がいいゴールド系のこの2つを選ぶのをオススメします。

サーフブレイカー95S使い方

基本的には着底後ゆっくりとただ巻きでOK

浮き上がりやすい性質を持っているため、巻き抵抗やアクションを手元で感じにくくどのレンジを引いているのか、ちゃんとアクションしているのかが分かりにくいですが、底からわずかに浮く程度のデッドスローでただ巻きをすると良くヒラメが釣れます。


またアピール力の強いローリングフォールをするので、リフト&フォールもとても有効。

インプレ

サーフブレイカー95Sは浮き上がりやすいという特徴をいかして、緩い潮の流れの中でも特有の浮遊感で潮の流れになじみ、デッドスローでドリフトをさせながら流すことができるので、シャローエリアやあまり流れな無い状態でも流して引いて来ることができるのが強みです。


しかし波が高かったり、流れが急、早く巻きたい時はすぐに浮き上がってきてしまうので扱いにくく感じる場面があります。


飛距離は良く、しっかり飛びます。私が実際にキャストすると80mくらいはだいたい飛んでいるので飛距離は良いと感じます。


30gという割と高重量で、飛距離が出せる緩い流れでもデッドスローで浮き上がらせて泳がせられるのがサーフブレイカー95Sの強みかと思います。

サーフブレイカー95Sでこんなヒラメが釣れた

今回このヒラメが釣れたサーフブレイカー95のカラーはオレンジゴールドレッドベリーで釣れました。


この時釣れた時間帯はAM4時でまだ暗かったのですが、サーフブレイカー95の浮き上がりの良さとアピール力の良さで釣れた一枚だと思います。


ちなみに私が使っているサーフブレイカー95は中古で500円で買ったもので、私の地元の釣り具屋さんでは良く中古でサーフブレイカー95が出ているのを目にします。


あまり人気が無いのかもしれません。笑

まとめ:DAIWA(フラットジャンキー)サーフブレイカー95S

  • 良く飛びしっかりと飛距離をだせる
  • 浮き上がりがいいのでシャローエリアでもスローに引いてこれる
  • 派手なローリング+ウォブリングアクションでヒラメを惹きつける
  • ヒラメに有効なゴールド系のカラーが豊富


私の感覚ですが、サーフブレイカー95Sを使用している方は割と少ないと感じます。しかし、私はしっかりと使いこなせば周りが釣れていない状況の中でも、ヒラメをキャッチしてくれる優秀なルアーだと感じます。


単純にあまり使われないルアーだからスレていない、というのもあるかもしれませんが、ホントによくヒラメが釣れるのでボックスの中に1つくらい忍ばせておいても損は無いかもしれません。


-ルアーインプレ

© 2022 つぐたろう釣りBLOG Powered by AFFINGER5