ヒラメ釣りノウハウ

【入門者向け】ヒラメの釣り方、始め方を優しく解説

悩んでる人

ヒラメ釣り面白そうだなー、でもどうやって釣るの?道具は何使う?場所はどこでやればいいかな?やってみたいけどハードルが高く抵抗を感じる。



こんな悩みにお答えしていきます。

こんにちはつぐたろうです。

ヒラメ釣りを始めてみたいけど、どうやったらいいか分からない方に向けヒラメの釣り方や始め方、必要な道具、糸の結び方まで直ぐにヒラメ釣りが始められるよう丁寧に紹介していきます。



記事の信用性

私は遠州灘サーフの豊橋、田原サーフで4年ほど釣りをしているアングラーです。

私が実際にサーフでヒラメを釣った経験を元に、記事を書いています。



ヒラメのルアー釣り方・道具・仕掛け

ヒラメの釣り方は?

サーフのヒラメ釣りはルアーを使います。

ヒラメは魚を食べる魚なのでルアーを使ってヒラメを誘うのが有効。

さまざまな種類のルアーを投げ、ルアーをアクションさせどうやってヒラメを誘い出すかがヒラメ釣りの醍醐味です。



ヒラメは個体数が少なくなかなか釣れません。



知識や経験を駆使して作戦を練りヒラメが釣れた時は最高に嬉しい瞬間です。

ソルトルアー動画はこちら

ヒラメを釣る道具


サーフのヒラメ釣りを始めるには装備が必要になるので、何が必要なのか確認しておきましょう。

サーフの釣りで必要な装備はこちら⬇︎

要チェック
サーフでヒラメ釣りを始めるのに必要な装備。お金をかけたくない入門者向け

続きを見る


ヒラメ釣りの仕掛け

PEライン(リールに巻くメインの糸)


ヒラメ釣りに使うメインの糸はPEという糸を使います。

初心者の方は1号の太さの糸を選ぶのがおすすめです。



ショックリーダー(PEラインの先に結ぶ糸)


PEラインは擦れるとすぐに切れてしまうので摩擦に強い糸をPEラインの先に付けます。

また透明なショックリーダーを付けることで魚に糸が見つかり難くします。



FGノット(PEラインとショックリーダーの結び方)



スナップ(糸とルアーを繋ぐクリップ)

スナップはショックリーダーとルアーを繋ぐクリップです。

スナップをつける事で、ルアーの交換が簡単になります。

なおかつルアーの動きも良くなるのでスナップは付けましょう。

結び方は漁師結びがおすすめ。



ヒラメが釣れる場所や時間帯は?



おかっぱりでヒラメを狙う場合、サーフ・ゴロタ浜・沖堤防・河口などで釣れる。

初心者の方は砂地になっているサーフに行った方が釣りがしやすく、釣れる可能性が高いと思います。

GoogleMAPなどで釣りができる近場の海岸を探しましょう。

確実に釣れた実績がある場所でヒラメ釣りがしたい場合は近くの釣具店で良いポイントはどこか相談するのも有りです。

サーフのポイント見極め



サーフでも魚が釣りやすい1級ポイントになる場所があります。

  • 離岸流
  • ブレイク
  • 河口の流れ込み
  • テトラなどの障害物



など他にも狙うポイントはありますが、このようなヒラメが釣れる確率が高いポイントがあり、釣りが上手い人は良いポイントを見つけコンスタントにヒラメを釣ることができます。

サーフのポイントについてはこちら⬇

要チェック
サーフでヒラメを狙うべきポイントは?【初心者必見!】

続きを見る



ヒラメが釣れる時間帯



ヒラメが釣りやすい時間帯は朝まずめや夕まずめ(日の入り、日暮れ時)がおすすめ



魚の活性が高い時間帯なので釣りやすい時間帯になります。



私も朝まずめでヒラメが釣れた個体が多く、半分くらいは朝まずめでヒラメを釣っています。


なので日が昇る前にサーフに行き、朝まずめでヒラメを狙ってみましょう。

ヒラメのシーズンについて



ヒラメ釣りのハイシーズンは秋(10月~12月)がベストシーズンです。



ヒラメはサーフで年中狙える魚ですが、なかなか簡単には釣れません。



もっともヒラメの魚影が濃くなる、秋のシーズンに狙うのが良い。



ヒラメのシーズンについてはこちら⬇

要チェック
ヒラメが釣れるシーズンは?【初心者が簡単に釣れるシーズンとは】

続きを見る



まとめ:【入門者向け】ヒラメの釣り方、始め方を優しく解説



釣って楽しく、食べて美味しいサーフのヒラメ釣りは誰もが魅了されてしまう釣りのひとつです。



サーフでヒラメを釣るには、装備がそれなりに必要になったり、ラインの結び方を覚えたり始めるハードルが高く感じるかもしれません。



しかし難しいのもヒラメ釣りに魅了されるスパイスです。



苦労してヒラメが釣れた時は最高ですので、ヒラメ釣りを始めてみてください。

ソルトルアー動画はこちら





-ヒラメ釣りノウハウ

© 2022 つぐたろう釣りBLOG Powered by AFFINGER5