ルアーインプレ

サーフでも鬼優秀ルアー!サイレントアサシン129s【インプレ】

遠州灘サーフでシマノエクスセンスサイレントアサシン129Sってつかえるの?

サイレントアサシンでどんな魚が釣れるの?

初心者でも扱い安いか?

について書いていきます。

私は遠州灘サーフでルアーフィッシングを初めて2年目のビギナーアングラーです。

そんな経験の浅い私がサイレントアサシン129Sを使った結果、魚が釣れるのかまた上手く使いこなせるのかを紹介していきますので、これからサイレントアサシン129Sを使ってみようと考えている初心者の方などが参考になる用に紹介していきます。

遠州灘サーフでサイレントアサシン129Sは人気ルアー?

元々はシーバスゲーム用に開発されたルアーのようですが、サーフゲームにも人気でよく使われています。

インスタにもサイレントアサシン129Sでの釣果はとても良く目にします。

もちろん私もサイレントアサシン129Sを持っていて、とても良く使う1軍ルアーです。

元々サイレントアサシン129Sを買う理由になったのが、始めたばかりの頃の私はサーフにいけども毎回坊主を食らうほど全然釣れませんでした。

そこで釣り歴の長い友人がいたのでオススメのルアーを色々と紹介してもらい、その中で購入したのがこのサイレントアサシン129Sでした。

その友人も遠州灘サーフでサイレントアサシン129Sを使いこなしバンバン釣り上げる腕の持ち主で、使い方やリトリーブの早さなど色々と教えてもらいながら使っているうちに魅力にはまり、ここぞと言うときの必勝ルアーの1つとして使用しています。

実際にサイレントアサシン129Sで釣れた魚

釣れた直後の写真が無かったので持ち帰り後の写真ですが、2匹ともサイレントアサシン129Sのキョウリンカタクチイワシで釣り上げました。

サイレントアサシン129Sのレンジをしっかりと意識して使い分ければ、底にいるフラット系の魚も釣れますし、中層表層を狙えば青物もしっかりと狙う事ができるので使い方で色々な魚を狙えます。

サイレントアサシン129Sの泳ぎ

【ラウンドリップ採用でどんな環境でも安定したウォブロールアクション】

私が使っている感じ、本当にアクションが安定しているのでとても扱いやすいです。

ナチュラルな動きをしてくれるので巻いてアクションさせるという感じでは無く、潮の流れや波の流れに逆らわずに流すだけで魚にアピールしてくれるので魚がいれば簡単に釣れます。

釣れなかったらごめんなさい。笑い

私がサイレントアサシン129Sを使う時は【投げて、ただゆっくり巻く】これに徹底しています。

焦らずじっくり流す感じで使っていれば絶対に初心者の方でも釣果につながるはず、ですので頑張りましょう。

初心者でもしっかり飛距離のでるサイレントアサシン129S

なんといってもサイレントアサシン129Sの強みは飛距離です。

AR-Cというシマノ独自の重心移動システムが内蔵されておりこのシステムのおかげで良く飛びます。

私の下手くそなキャスティングでも70M近くは飛んでいるので、初心者の方でも数回キャストをすれば慣れてしっかりと飛ばす事ができますし、なんといっても多少の風があってもしっかりキャストできるのでとても使い安いルアーだと思います。

しかしさすがに向かい風や、強風ではそんなに飛びません。

あくまでミノーの中では良く飛ぶという認識です。

まとめ:サイレントアサシン129s

いかかがでしたでしょうか?

サイレントアサシン129Sは初心者から玄人まで使用されているサーフで人気のルアーです。

秋口のハイシーズンになると釣り具屋、ネットショップからサイレントアサシン129Sが品薄になるほど人気で、とくに人気なカラーなどは早めに購入しないと無くなってしまいます、、、泣き。

私は去年、完全に乗り遅れ、欲しかったカラーが無くなってしまいシーズン中買えませんでした。笑い

今年は今の内に買い納めしておきます!!

ではさようなら~

-ルアーインプレ

© 2022 つぐたろう釣りBLOG Powered by AFFINGER5